アルバイト 警備員

人気のバイト

警備員のアルバイトは現在では一番募集の多いアルバイトといえるかもしれません。そして警備員のアルバイトの素晴らしいところは年齢による制限がまったくないということです。

 

というよりもむしろ中高年者に門戸を広く開いているといえるかもしれません。これは裏を返せば若い人には続かないという仕事内容によるかもしれません。

警備員

 

ここでいう警備員のアルバイトというのは多岐にわたります。まずは誰にでも比較的簡単でもっとも募集が多いのが交通整理の警備のアルバイトです。

 

これは誰もが目にしたことがあることでしょう。道を歩けばどこかで道路工事をしていることだと思います。その工事現場で車の通行の交通整理をしているのが警備員なのです。

 

誰でもできるという仕事ではあるのですが、その仕事内容は過酷です。そしてそれは若い人には続かないということから考えてもわかることでしょう。

 

まずは一日中立ちっぱなしの仕事であるということがそれだけでも体にきついことがわかります。それでも年齢制限なく仕事があるということは中高年の人にとってはとてもありがたいことであるということですね

 

実際に交通整理の仕事はガテン系に分類されます力仕事というわけではないのですが、肉体労働という分類になるということですね。

 

それだけ肉体的にきついということなのですが、それでも仕事があるだけありがたいということになるのです。現在はこまった時のアルバイトとしてとても重宝していますよ。

 

工場のアルバイト探しなら

バイトルドットコム

バイトルドットコム
警備員のアルバイトならばバイトルドットコムは見ておくといいでしょう。ここは求人数が業界でもトップクラスとなっていますからね。

 

≫バイトルドットコムでバイトを探す

 

 

ジョブセンス

ジョブセンス
ジョブセンスはアルバイトが決まったことによりお祝い金がもらえるというお得なアルバイト求人サイトです。ここも警備員のアルバイトは豊富ですので見ておきましょう。

 

≫ジョブセンス公式サイトへ

 

 

時給が高い

警備員のアルバイトでも私たちに身近な交通整理のアルバイトとなると時給で計算するよりも一日いくら、あるいは一回いくらということになります。それでも一回の仕事で8時間を超えることはありません。

 

しかし8時間たちっぱなしということはとても肉体的にきついです。中高年の人でもOKということですが、その時間立ちっぱなしということを考えるとかなりきついことは間違いないでしょう。

 

そのような交通整理の警備員の仕事ですが一回5千円から上の報酬となります。1日8時間となると時給換算で千円、そうなると8千円の報酬ということになります。誰でもできるアルバイトの中ではかなり高時給といえます。

 

ただし、何度も書いてきていますが肉体的にきついということはしっかりと覚えておきましょう。体力的に問題のない若い人が続かないことからもそれはわかることです。

 

それと、経営者側としても若い人よりも責任感の強い中高年の人を好んで採用するということも一因としてあげられます。

 

いずれにしても誰でもできて高時給であるということはアルバイトをしたい人にとってはとてもいい話であることは間違いありません。

 

工事のあるところ必ず交通整理の仕事はありますから、常に仕事は存在するということになります。報酬もいいですから、警備員のアルバイトはとても重宝することは間違いありません。

 

それと常に仕事があるということがポイントが高い面であるということは間違いないのです。

 

 

体力勝負

警備員の仕事はガテン系に分類されています。

 

力が必要な仕事というわけではないのですが、炎天下の中で道路の中央で立ち続けて交通整理をしなくてはいけません。それは考える以上に過酷であるといえるでしょう。

 

交通整理をしている人を見ると例外なく顔が日に焼けて真っ黒になっています。それだけを考えてみても体に与える影響はかなり大きいものがあるといえるのです。

 

もちろん警備員の仕事は交通整理だけではありません。

 

しかし、アルバイトの募集の中で最も多いのが交通整理の仕事なのです。むしろ他の警備員のアルバイトの仕事はないといってもいいかもしれません。

 

それは大げさかもしれませんが、経験が必要なくある程度高時給であり、中高年の人でも雇ってくれるということであれば交通整理の警備員のアルバイトしかないというのが実情なのです。

 

ですから、体力がものをいうのはいうまでもありません。力が必要ないといっても真夏の炎天下の中で何時間も道路の上で立ちっぱなしというのはかなり過酷であるということは間違いないのです。

 

これに耐える体力が必要となるのですが、立ちっぱなしということだけであれが意外と中高年の人でもこなせることがどのような交通整理の現場でも実証されています。

 

このような仕事は責任感がある以上に培われた体力もものを言うということなのですね。
いずれにしても交通整理に警備員の仕事は体力勝負であることは間違いないのです。